「ほっ」と。キャンペーン

ロシア旅行(その2)

ロシア旅行記の続きです。

飛行機に乗り込んで、いざ出発。
フライト時間は数時間でした。
機内食の味は、、、ノーコメントですemoticon-0175-drunk.gif

さて、モスクワの空港に到着したのが、夕方くらいだったのですが、普通に明るかったです。
空港内は、明らかに、今まで経験した場所と雰囲気が違いました。

入国審査の時は、少しどきどきしましたが、普通にパス。
審査官が、パスポートをパラパラとめくりながら、ニヤッとしました。
あれは何だったんだろうと思います。

さて、その後空港内で両替を行い、ホテルを予約している、モスクワ中心街へ電車で移動です。
その電車内で、ちょっとしたハプニングが・・・。
炭酸水を買って、降ったよ開けた途端、中の水が思いっきり吹き出しましたemoticon-0167-beer.gif
そこらじゅうに水が飛び、服も一部、びしょぬれ。
周りの乗客にはかからなかったですが、じろじろ見られました。
なんで?ロシアの炭酸水の炭酸は強いの??
って思いました。

中心の駅に着いたころは、すでに夜。
何があるかわからないので、できれば歩きたかったのですが、それなりに時間もかかりそうだし、暗くなってきていたので、タクシー拾って、ホテルに到着・チェックインしました。

続きはまた次回です。

それでは

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by italia1192 | 2017-02-19 04:06 | 旅行 | Comments(0)

リリーの仕返し

先ほどから、リビングでパソコンをいじっている途中、なんか変なにおいがするなと思って、ふと横を見ると、なんとリリーのウ●コが!!!

1時間ほど前、みんなでうどんを作ろうということで、自分と子供二人で、わいわい・がやがや、皆でうどんをこねていたのですが、その間リリーはほったらかし。。。
テーブルの上でやっていたので、リリーは何をしているのか見えず。
そのあと、自分はパソコン、子供は二人でテレビ、妻は仕上げをしていて、さらにほったらかし。。。

で、この事件を引き起こしました。

自分に気を引こうとしているんですね。
結構、やってくれます。

e0365830_21050592.jpg


リリー、、、ごめんemoticon-0150-handshake.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by italia1192 | 2017-02-18 21:31 | 家族 | Comments(0)

悪魔の黒ウサギ

因幡の白ウサギならぬ、悪魔の黒ウサギですemoticon-0130-devil.gif

e0365830_18002650.jpg


・・・娘が幼稚園で作ってきました。

今は、カーニバル(謝肉祭)の季節で、イタリア語では、カルネ・ヴァーレと言います。
ヴェネチアのカーニバルが有名で、その昔、期間中は人々が仮面をつけて、身分を隠して、どんな人も同等に付き合ったそうです。
ちなみに、カーニバルの期間中のヴェネチアは、ものすごい観光客の数です。

で、娘の仮面、、、カーニバルだからということで作ってきたのですが、黒と紫、、、まさに娘の小悪魔的な性格が丸出しです。
(娘の幼稚園での生体は、今度別の機会に書きたいと思います)
娘を知っている人は、この仮面をしていたら、さらに娘だとわかってしまうようなそんなシロモノですemoticon-0130-devil.gifemoticon-0130-devil.gifemoticon-0130-devil.gifemoticon-0130-devil.gifemoticon-0130-devil.gif

娘は、とても気に入っているみたいですが。。。

それでは

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by italia1192 | 2017-02-18 20:50 | 家族 | Comments(0)

おすすめの本(その4)

おすすめの本の紹介。
今回は、ジョージ・オーウエルの1984です。

ジョージ・オーウェルは、イギリスの作家です。

この本は、1984年のとある独裁政権下の国家で、個人のプライベートもすべて監視下におかれ、言論の自由や、思想の自由が奪われたら、人々の暮らしがどうなるのかを描いた作品だったと思います。(15年程前の記憶で、あいまいです。)
本来、人は自由であるべきなのですが、社会によって、それが規制されてしまう。
もちろんルールは必要なのですが、個人ありきの国家ではなく、国家ありきの個人に状況になってしまいます。
この作品を読んだとき、多かれ少なかれ、いずれこういう時代が来るのかもしれないなって思ったのを覚えています。

稚拙な説明で申し訳ないですが、面白い作品です。
読んだことのない方は、ぜひ、どうぞ。

それでは

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by italia1192 | 2017-02-18 04:48 | 趣味 | Comments(0)

ナポレターノ

会社にナポレターノ(ナポリ出身の人)の同僚がいると書いたことがありますが、ちょっと記事にしたいと思います。

ナポリ人というと、まさに、日本人が抱いているイタリア人イメージに一番近い人たちともいえると思います。

この前、別の同僚と話していた時、
「仕事は戦略が大事なんだよ。イタリア人なんだから、もうっちょっとずるがしこくしなきゃだめだよ~」
と、冗談半分で言ったら、
「俺は、真面目なんだよ。ナポレターノじゃないんだよ!」
と、半分以上本気で、ちょっと切実な感じで切り返してきました。
・・・その人、全然まじめな人ではないんですけどね。
まあそれはさておいて、そのナポレターノが別の北イタリア出身の同僚を、
「あいつはずるがしこい奴だ。きっと、生まれる場所を間違えたんだ」
って言っていたことがあります。
その時は、う~ん、ナポリ人にずるがしこいって言われるイタリア人て、一体、、、と思ってしまいました。

イタリアでは、ずるがしこいというのは、美徳・・・とまではいわないですが、別に悪いことでもなんでもありません。

そのことは、今度、別の機会に書きたいと思います。

それでは

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by italia1192 | 2017-02-17 04:51 | 仕事 | Comments(0)